原因と対策

地肌(頭皮)のにおいを
ケアしたい!

どうして地肌(頭皮)はイヤなにおいがするの?

地肌の臭いには、大きく2つのタイプがあります。1つは「汗と皮脂が混ざり時間が経って酸化したにおい」、もう1つは「地肌の皮脂を栄養にしている常在菌(マラセチア菌)が排出した脂肪酸のにおい」。どちらの臭いも、皮脂を適切にコントロールすることが重要です。気になる臭いを落とすためのシャンプーではなく、地肌の臭い対策のための地肌ケア用シャンプーを選ぶと良いでしょう。そして、においが気になるからといってゴシゴシ洗うのはNG。シャンプーをしっかりと泡立てて地肌をなでるように洗うだけで、余分な皮脂は十分取り除けます。

地肌のにおいのタイプ タイプ1:汗と皮脂が混ざってにおうタイプ/タイプ2:常在菌が排出した脂肪酸がにおうタイプ→どちらのタイプも「皮脂のコントロール」が重要!
地肌(頭皮)のにおい対策ミニレッスン

においが気になったら?
シャンプーから習慣を変えてみよう


LESSON1 汗をかいた日は、その日のうちにシャンプーをする
LESSON2 髪は乾かしてから就寝する
LESSON3 十分な睡眠をとる

においの原因を正しく除いて、増やさない!

臭いの原因となる皮脂は、洗い過ぎると余計に分泌され、においを引き起こしやすくなりま す。シャンプーは1日1回で十分です。汗をかいた日は、その日のうちにシャンプーをして地肌をいつも清潔に。ただし、通常の洗浄ではにおいの元になる皮脂は落とせても、においの原因のひとつである常在菌を抑えることはできません。もし、においがぶり返すようなら、シャンプーを選び直してみるのもひとつの手です。また、地肌は蒸れるとにおいやすくなるため、洗髪後はなるべくすぐにドライヤーで髪の根元からしっかり乾かしましょう。

あわせてチェック!